セラミドを守れるのか?カウブランドとキュレルの超プチプラ泡洗顔料を比較してみた

カウブランドとキュレル、超プチプラのセラミド系泡洗顔料比較してみたよ。 スキンケア

カウブランドとキュレルの泡洗顔料。
ふたつ合わせても2,000円ほどという超プチプラの泡洗顔料ですが、カウブランドはセラミド含有、キュレルはセラミドを守って洗うという肌に優しそうな商品。乾燥肌の筆者がこの2つの商品を使い比べてみました!

カウブランド 無添加泡の洗顔料とキュレル 潤浸保湿泡洗顔料

まずはおなじみの牛乳石鹸が展開する、「カウブランド」からでている無添加泡の洗顔料。

カウブランド 無添加泡の洗顔料 ポンプ付 200ml 680円(税抜)

着色料・香料・パラベンなどの防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコールが無添加。

こちらは「セラミド含有」の泡洗顔料です。

 

もうひとつは乾燥性敏感肌の人用のスキンケアラインを展開するキュレルから発売。

キュレル潤浸保湿 泡洗顔料 ポンプ付 150ml 1,200円(税抜)

弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)。

毎日の洗顔で流れてしまいがちな”肌の必須成分「セラミド」を守って洗う”がコンセプトのようです。

カウブランドとキュレル、それぞれの使用感

カウブランド無添加泡の洗顔料 使用感

カウブランドの泡1プッシュ分です。泡で出てくるので朝洗顔に使うとすごく楽。
カウブランド泡の洗顔料を伸ばしてみたところ。
泡を伸ばしたところ。少し気泡が目立ち、やや粗め。

カウブランドの泡はやや粗めの印象。パッケージには2プッシュ使用って書いてあるけど、私は3プッシュつかっちゃいます。
無香料なので、人工的な匂いはまったく無し。(原材料?の匂いはするけど全然嫌な感じはないです。)
洗い流しの際に少しヌルつきがあるのでしっかりと洗い流します。
よく洗い流すと、洗いあがりは結構サッパリした感じが。でも乾燥肌の私でもピリピリ感やツッパリ感が全くなく、汚れもしっかり落ちてる感じがあります。
少しでも洗浄力が強すぎるものを使うと使用後カサカサになってしまうんですが、こちらの商品は大丈夫で、洗浄力としっとり感のバランスが良いです。なにより値段が安いのに使い心地が悪くないというのは高コスパ!

キュレル 潤浸保湿泡洗顔料 使用感

キュレル泡洗顔料を1プッシュ
キュレル潤浸保湿泡洗顔料を1プッシュ。
キュレル泡洗顔料を伸ばしてみたところ
伸ばしてみたところ。なめらかでクリーミー。

泡はカウブランドよりマイルドででクリーミー。私はこちらも3プッシュ程で全顔洗います。
匂いがカウブランドとよく似てます。
こちらも洗い流す時ヌルつきがあるので、しっかり流します。
洗いあがりはしっとり!さすが敏感肌用のメーカーです。カサカサ、カピカピはまったくしません!やはりこちらの方がカウブランドよりしっとりしてます
敏感肌、乾燥肌以外の人はもっとスッキリ感が欲しくなるかも。

使用感まとめ

どちらも優しい洗いあがりですが、カウブランドの方が洗いあがりのスッキリ感があり、よりしっとりが欲しい人はキュレルの方がオススメです。
個人的には、カウブランドの値段でも十分な使用感の泡洗顔料があるということに驚いています。とにかくコスパ良すぎな商品です!
キュレルも安定の肌へのやさしさ。どちらもセラミドに関しては素人にはどう保護されているのかは分かりませんが、乾燥肌の筆者でもつっぱらない、カピカピしないという優しい使用感であることは確かです。

個人的な感覚としてはこちら。

カウブランド
洗浄力★★★★☆
しっとり感★★★★☆

キュレル
洗浄力★★★☆☆
しっとり感★★★★★

手頃な値段で優しい洗い心地の泡洗顔をお探しの方は一度お試しを~

カウブランド無添加泡の洗顔料をネットで購入する
キュレル泡洗顔料をネットで購入する